FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ふちがみとふなと 会いに行く音楽。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/14-aa220b3f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Example #22 不均等な目と口

Home > スポンサー広告 > ふちがみとふなと 会いに行く音楽。

Home > 音楽(36) > ふちがみとふなと 会いに行く音楽。

ふちがみとふなと 会いに行く音楽。

京都に来ることがあるなら カフェやレストランで"ふちがみとふなと"に ふと出会うかもしれない。「彼」は、ウッドベースを抱え眠そうな顔をしている。「彼女」は、天井の向こうの空に向かって歌っているかのように顔を上げて歌っている。
そして知らない間にあなたをいろんな場所に連れて行ってくれる。
ちょうど 絵本をめくるかのように。



ふちがみとふなと 「ヘブン」
ふちがみとふなとは、「彼女」渕上純子(ボーカル)と「彼」船戸博史(ベース)、二人だけのバンドだ。二人だけのステージだが、船戸博史の音楽的なベースに 渕上純子の時には元気よく、時にはつぶやく様に 時には張り上げるボーカルが シンプルに雄弁に語る。

ふちがみとふなとの歌は、いろんな風景 日常を見せてくれる。そこには、古本屋さんからパン屋さん、恋する人から歌う人に泣く人、おじさんから小さな女の子や男の子までが、実際に息をしているかのように暮らしている。 

そんな歌の世界に引き寄せられるように、実際のライブでも 上は60歳以上から 下は4歳くらいの子供(この間は妊婦さんがいたので0歳(笑))まで まさに老若男女 皆 素敵な顔で集まってくる。

その歌は純粋でやさしい。しかし その純粋さは しっかりと静かな危うさを内に含んでいるように 私には感じる。

そんな歌に ふと会いに行きたくなる。
ふちがみとふなとの音楽は "聞きにいく"のではなく "会いにいく"音楽だから。


------------------------------------------------------------------------
2008年7月
新アルバム「フナトベーカリー」が発売されてます。
futigami.jpg
TOWER RECORD
フナトベーカリー


Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/14-aa220b3f
Listed below are links to weblogs that reference
ふちがみとふなと 会いに行く音楽。 from Example #22 不均等な目と口

Home > 音楽(36) > ふちがみとふなと 会いに行く音楽。

+Favorite music now
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。