FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > Blonde Redheadとミランダ・ジュライ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

skysong URL 2008-09-08 (月) 20:09

こんにちは。拙ブログへのコメントとトラックバック、ありがとうございます ^-^
ミランダ・ジュライの映画は見ていないのですが、御記事を読んで興味が沸いてきました。

ベック記事も面白かったです。
へぇ~ベックがゲンズブールを…

また遊びに来ますね☆

fat phoo URL 2008-09-08 (月) 22:29

ありがとうございます。まだ描き始めて1ヶ月程で トラックバックというの良く分かってないのですが、Blonde Redheadについての知識があまりなく、凄く参考になったのでこういう時に使うのかなっと、、。
迷惑でなければ良かったです。

ベックの記事も読んで頂けたとは。
ゲンズブールで通じるの方に読んで頂ければうれしい限りです。

ミランダ・ジュライ ぜひ見てみてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/20-5718a7c8
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Example #22 不均等な目と口

Home > スポンサー広告 > Blonde Redheadとミランダ・ジュライ

Home > 音楽(36) > Blonde Redheadとミランダ・ジュライ

Blonde Redheadとミランダ・ジュライ

双子のイタリア人と京都出身の日本人女性カズ・マキノの3人組ユニットのBlonde Redhead(ブロンド・レッドヘッド)。耽美的なサウンドに 悲しげでそしてどことなく邦楽風(?)のメロディーラインで、最近 お気に入りだ。
93年にデビュー以来(知らなかったけど意外に早かった)めきめきと頭角を現し、今じゃインディーズながらアルバムのセールスが10万枚とのこと。

どんなPVなんだろうっと思ってYoutubeを覗いてみると、なんか見たことがある様な 無い様な女性が、、。『君とボクの虹色の世界』の監督でアーティストのミランダ・ジュライが出演していた(笑)。



Blonde Redhead (Miranda July)- "Top Ranking"

すごくいい感じ。

映画『君とボクの虹色の世界』(原題 You Me and Everyone We Know)は、現代アーティストしての彼女の感覚がカラフルにちりばめられ まさに"ポスト・ソフィア・コッポラ"を感じさせる素敵な作品で それからミランダ・ジュライはすっかり"気になる人"だったが、まさかこんな所で出会えるとは。。

"気になる人"が繋がっていくのは何かハッピーな気分になります。


繋がると言えば、このBlonde Redheadというバンド名、もしかしたらアート・リンゼイ率いるDNAからとったのかな、、。ここもつながるのか?



DNA - Blonde Red Head (from Downtown 81)


追記
そんなミランダ・ジュライが、横浜トリエンナーレにやってきます。
ぜひチェックしたいところ。。

ミランダ・ジュライ ウェブページ 
http://mirandajuly.com/

横浜トリエンナーレ ミランダジュライ
http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/artist/july/



BLONDE REDHEAD ブログ記事
skysongさん Blonde Redhead / 23 ('07)

パイクマン BLONDE REDHEAD「MISERY IS A BATTERFLY」



Comments:2

skysong URL 2008-09-08 (月) 20:09

こんにちは。拙ブログへのコメントとトラックバック、ありがとうございます ^-^
ミランダ・ジュライの映画は見ていないのですが、御記事を読んで興味が沸いてきました。

ベック記事も面白かったです。
へぇ~ベックがゲンズブールを…

また遊びに来ますね☆

fat phoo URL 2008-09-08 (月) 22:29

ありがとうございます。まだ描き始めて1ヶ月程で トラックバックというの良く分かってないのですが、Blonde Redheadについての知識があまりなく、凄く参考になったのでこういう時に使うのかなっと、、。
迷惑でなければ良かったです。

ベックの記事も読んで頂けたとは。
ゲンズブールで通じるの方に読んで頂ければうれしい限りです。

ミランダ・ジュライ ぜひ見てみてください。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/20-5718a7c8
Listed below are links to weblogs that reference
Blonde Redheadとミランダ・ジュライ from Example #22 不均等な目と口

Home > 音楽(36) > Blonde Redheadとミランダ・ジュライ

+Favorite music now
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。