FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > Iggy Pop - ロックを体現するもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/59-8ad29d62
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Example #22 不均等な目と口

Home > スポンサー広告 > Iggy Pop - ロックを体現するもの

Home > 音楽(36) > Iggy Pop - ロックを体現するもの

Iggy Pop - ロックを体現するもの

恥ずかしながら 本気でパンクロッカーになりたかった。
(男の子なら誰もが思う事なのかもしれないが??)
そして、その気持ちは、思春期と呼べない時期まで続いた。

しかし、この映像に出会った時、私はその希望は、
所詮 そうでない"似た匂いの"人間の夢だなっと痛感していた。
そこには、本物がいた。
舞台に立つ彼の目は、そのまま The Passenger だった。



ステージに立つ人間は、その全てをステージで体現していなければならない。
彼は、音楽がパンクとかそんなんじゃなくて、
そのままパンクで、全てをステージに置いていっている。

これは、無理だ。

と思ったのと同時に彼の偉大さに再び気づかされた映像でもあった。







Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fatphoo.blog5.fc2.com/tb.php/59-8ad29d62
Listed below are links to weblogs that reference
Iggy Pop - ロックを体現するもの from Example #22 不均等な目と口

Home > 音楽(36) > Iggy Pop - ロックを体現するもの

+Favorite music now
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。